2015年12月28日

来年からまた

ここに日記をかいていこうかな。

日々の記録を


未来のために
posted by 編集長ひでお at 21:23| Comment(0) | 日記

琴線に触れた言葉




・・・・生きていればいろいろある。

いろいろあるけれど、おさまるところにおさまるようにできているのだと思う。

私達は、多分、
経験をするために生きている。


失敗も成功も、悲しみも喜びも、苦味も甘味も、噛み締める程に味わいのあるものになる。


奇跡を求めるのではなく、既に、奇跡の中を生きているのだということ。





他人の噂話ではない、自分の経験を噛み締める営みこそが



「生きる」ということになるのだろう。



「いばや通信」2015/12/28
http://ibaya.hatenablog.com/
posted by 編集長ひでお at 21:17| Comment(0) | 日記