2016年07月17日

自立ということ

自立とは何だろうか。

それは「自分で自分にOKを出す」ということではないだろうか。
どのような生き方をしていたとしても、いま、こうして無事に生きているということは「大丈夫である」ということの最高の証明になりはしないのだろうか。

人間としては不完全でも、不完全で当たり前、不安になることがあっても当たり前、落ち込むことがあっても当たり前、でも、大きな全体の流れの中では「生きている【成立をしている】」というこの点において、私達は、実は『パーフェクトな存在である』とは言えないものだろうか。
posted by 編集長ひでお at 15:23| Comment(0) | 日記

幸せということ

私は、人間関係における幸福は「同じ気持ちを分かち合えた瞬間」に生まれるものだと思っている。自分が笑う時、世界も一緒に笑顔になる。しかし、自分が泣く時は世界にひとりぼっちで泣く。世界は一緒に泣いてはくれない。ただ、稀に世界も一緒に泣いている時がある。世界も一緒に泣いている時、それは幸福な瞬間になるのだと思う。同じ喜びだけではない、同じ涙を流している時、それは、美しくて貴い「幸福な瞬間」なのだと思う。
posted by 編集長ひでお at 15:06| Comment(0) | 心に残る言葉