2016年02月17日

わかってるさ

何かあたらしいことをやろうとする時、あたらしい一歩を踏み出そうとする時、必ず、それを邪魔する人が現れる。その時にやるべきことは、その人を退治することではなく、理解を求めることでもなく、自分が「これだ!」と思うことにエネルギーを注ぎ続けることだと思う。自分が嫌いなものではなく、自分が好きなものに使ってこその命だ。




posted by 編集長ひでお at 16:54| Comment(0) | 心に残る言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]