2016年03月31日

自分という覚悟

多分、大切なことは【いま、この瞬間から、自分は自分の足で立つ】ということだ。

完璧であろうとするのでもなく、誰かに何かを補ってもらうことを求めるのでもなく、

「いつか」と何かを先送りにするのでもなく、
足りないものは何もない、自分にはこの肉体とこの精神しかないのだから、
ありのまま、自分のままので自分の姿を誇ること。

不完全なら不完全なりに、不完全なままで胸を張る。


多分、その姿が『完全な自分』になる。
posted by 編集長ひでお at 14:11| Comment(2) | 心に残る言葉
この記事へのコメント
じりつ
という言葉には二通りの漢字があるそうです

「自立」と「自律」
自分で立つ。と自分を律するだそうです。

やっと立てた。ここからわたしは、
自分を律していかなければなりません。
Posted by at 2016年05月07日 22:44
ちゃんと立ててるかい
Posted by ひでお at 2016年07月17日 15:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]